見えない部分|炭酸パックの種類と効果について調べてみましょう

炭酸パックの種類と効果について調べてみましょう

婦人

見えない部分

背中

ニキビができる場所と言えば、主に顔やデコルテ部分などの皮脂腺が多いでしょう。しかし、ニキビは顔やデコルテ以外にも背中にもできやすいと言われています。背中部分は、自分では目視で確認することが難しいため、洗い残しや手入れの不十分さなどで背中ニキビができてしまう場合があります。最初は小さいものでも、衣服との摩擦やストレスなどで悪化しやすいのが背中ニキビの特徴です。そのため、どんなに清潔にしていても背中ニキビはできる可能性が高いと言えるでしょう。

できてしまった背中ニキビは、炎症が酷くない場合市販の化粧水などで治すことができます。市販の化粧水の中でも、大人ニキビにも効果のあるビタミンC誘導体が入っているものを選ぶようにしてみて下さい。ビタミンC誘導体には、肌の調子を整える効果があります。その他にも、毛穴を塞いで炎症の原因になっている古い角質を取り除く効果がある化粧水も存在するためピーリングも同時に行なうことができるでしょう。また、背中ニキビができにくい状態にすることも大切な方法です。自宅でも使うことができるピーリング剤を使ってみるのも一つの方法です。ピーリング石鹸なら、古い角質を取り除きながら、石鹸の洗い残しも防ぐことができます。また、ピーリングした後は、しっかりと化粧水や保湿乳液などを使って肌の調子を整えるようにしましょう。そうすることで、背中ニキビの予防をすることができ、悪化も防ぐことができます。